遺言サポート

 ★遺言書作成のサポート

  • お客様の状況と希望をお聞きして、最善の内容を提案します。         
  • お客様からのご依頼をうけて遺言書原案を作成します。
  • 戸籍謄本、住民票、不動産登記簿謄本等の取得をします。
  • 公正証書遺言の作成をサポートします。(公証役場を訪問します)

 ★遺言書作成のサポート  をクリックして下さい。 

 遺言書作成のサポートでは、以下の内容を紹介しています。

遺言書の作成「遺言書を作る必要があるのでしょうか?」

遺言書の作成サポート(相談から遺言書の作成まで)

公正証書遺言書を作る手順について

標準的な手順について、説明します

よくある質問

遺言書の種類、遺言公正証書の作成手数料、事例(私の介護)

公正証書の原本・謄本・正本とは

遺言事項(民法その他の法律で定めた遺言事項を整理しました

 

相続サポート

★相続についてのサポート

  • 相続人の調査(戸籍謄本、除籍謄本、住民票等の取得)
  • 相続財産調査(財産目録の作成)
  • 相続手続きの必要な書類の確定
  • 遺産分割協議書の作成
  • 財産の名義変更手続き(関係専門家への依頼、ご本人様での手続き等ご相談)

 

 ★相続についてのサポート をクリックして下さい。 

  

成年後見サポート

 ★任意後見契約のご利用

  •  判断能力が十分にある間に、本人(委任者)が要介護状態になった場合に備えて、自ら選んだ人(受任者)に代理権を付与することを公正証書で予め契約しておきます。

     ★成年後見サポート をクリックしてください。 

 

 ★法定後見のご利用

  • 判断能力が低下している場合に利用します。医師の診断書等を添えて、家庭裁判所に後見等開始の審判の申立をします。法定後見制度には、後見・保佐・補助の3つの類型がありご本人様の判断能力によって決まります。

     ★成年後見サポート をクリックしてください。

 

法人設立サポート

 ★合同会社設立のサポート

合同会社は、2005年に制定、2006年5月に施行された「会社法」によって新たに規定された会社形態です。LLC(Limited Liability Company)とも呼ばれています。 

合同会社のメリットは、

①設立費用が安い(登録免許税Min.6万円、公証役場での定款認証が不要)

②設立の準備期間が短い。

③ランニングコストが安い(決算報告義務がない、役員の任期がない等)

④組織の自由度が高い。  等々と言うことです。

 

 ★合同会社設立のサポート をクリックして下さい。

 

 ★介護支援事業所の立上げサポート

  • 事業所開設には法人であることが必要ですので、新規の場合には何がしかの「法人設立の手続」が必要です。(「法人設立サポート」を参考にしてください)
  • 事業所開設には設置基準が定められていますので、そのための準備が必要で別途の費用がかかる場合があります。

 

各種の手続きについて(参考)

 

ここでは、各種の証明書・添付書類(証拠書類)等の収集方法を整理しています。

 参考にして頂きたいのですが、最新情報は関係する自治体等に確認してください。

戸籍証明(戸籍謄本・戸籍抄本等)

住民票の写し等

固定資産税・評価証明書

登記事項証明書(登記簿謄本)

原本証明とは、原本証明の方法

合同会社設立登記(自己申請)に必要な書