スポルト厚木&すぽると厚木について

 スポルト厚木&すぽると厚木のスポルトは、英語のSupport(サポート)、日本語の支援のイタリア語SUPPORTOを日本語表記して事務所の目標にしたいと想いつけました。厚木は、神奈川県のほぼ中央に位置する市で、国から指定された特例市です。特例市

 

業務方針

 スポルト厚木では、行政書士 高林広 がご依頼者様のご事情にあった手続のサポートをさせて頂きます。平成14年に行政書士試験に合格し、平成26年に登録申請をしました。大学は電子工学を専攻、光学機器メーカ・電機メーカの技術開発を経験した「工学部卒の街の法律家」です。

 今日本は、超高齢社会を世界に先駆けて迎えています。高齢社会の課題は良し悪しの問題ではなく、現実に解決しなければならない課題です。ところで諸先輩たちの努力と知恵によって、高齢社会に対応するための幾つかの仕組みが既に存在しています。これらの仕組みや制度はそれぞれに幾つかの問題を持ってはいるのですが、問題のひとつは当事者になった時にこれらの制度を上手に使うのが難しいと言うことです。そのようなことから「一人ひとりの当事者様とこの仕組みを繋げるサポート・支援・スポルトをする」と言うことがスポルト厚木の役割です。当事者のあなたや私、そして将来の子供たちや孫たちのためにこの課題に対応する事は世界一への挑戦でもあると言えるのではないでしょうか。